コロナと天蟲(オーム)

  • 2020.07.19 Sunday
  • 08:04

そうかも!

今朝の朝刊に見入りました

「地球を読む」細谷慶大教授の視点に

 

『風の谷のナウシカ』

『新型コロナウイルス』感染

 人類と自然界とのバランスという観点から

 捉え直すことの重要性

 

 風の谷のナウシカ また見たくなりますね

「腐海」は汚染された自然を再生させる力があるが

 その腐海におびえ

 人間が焼き尽くそうとすると出てくるのが「王蟲」

 威厳のある「王蟲」は暴走の果てに息絶え

 後に新たな腐海が誕生する

 ナウシカは、腐海と蟲との共生の必要を説く

 

 

 「人間の活動が拡大し

  自然界の破壊が進むたびに

  新しい感染が起きてきた

  もしもそうしたウイルスの登場がなければ

  人間界は自然界を、

  より速いペースで破壊してきたかもしれない」

 

  

 ヨーロッパでは

 地球温暖化を進める大量の二酸化炭素を排出する飛行機

 乗らない選択【フライトシェイム】=飛び恥という活動が

 流行しているそうです

 おりしも全世界に感染しているコロナウイルスのために

 飛行機は止まっています

 

 悩ましい問題です

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM