料亭の味わい方

  • 2019.11.24 Sunday
  • 00:30

菊乃井

 

先日の「サワコの朝」

菊乃井本店へ三代目ご主人の村田吉弘氏

訪ねるという内容

 

料亭の佇まい、しつらえ、手入れの行き届いた坪庭

季節の食材を素敵に魅せる器

京都らしく、敷居の高い雰囲気だと感じました

 

でも、阿川佐和子さんとの会話が進むうちに

村田さんの和食に対する熱い思い

お客様を大切にする姿勢など聞くにつれ

ぜひとも、菊乃井本店で食事をしたいと

考えるようになりました

 

おりしも、母の誕生日のお祝いで京都旅行を計画中

IMG_4215.JPG

紅葉には少し早い時期ではありましたが  ↑永観堂

ミシュラン★★★のお店の予約は取れるかしらと

恐る恐る電話をすると、帰る日のお昼の予約がかないました

 

思った通り,

お料理とおもてなしは、想像以上でいわずもがな!

   IMG_4280.JPG

   ⇧霜月の献立より「八寸」

3時間をかけてゆっくりと・・・

ご挨拶に部屋にみえた女将の美しさと、

こちらの緊張を解くような気さくさにも驚きました

そこで

村田氏の2004年に書かれた「京都料亭の味わい方」

読んでみました

IMG_4499.JPG

料亭は、「基本的には飯屋」「大人のアミューズメントパーク」

全てにおいて、本物に徹して妥協しない

東京(赤坂)に、「京都」の料亭を建てたかった!という意気込みを,

京都の言葉で語りかけるように書いている本です

もう一度、今度は村田さんの意思を感じながら

「料亭」を堪能してみたいものです

      

         ちなみに、赤坂 菊乃井は、

2018年 ミシュラン★★

2004年からの心意気は健在なり!ですね

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM