落とし物

  • 2019.06.23 Sunday
  • 07:43

今朝の朝刊に

日本が

「落とし物が持ち主に返る率は世界一」

というコラムの一文に、なるほど!との思いです

 

4月、京都から金沢へ夕方のJR特急サンダーバードに乗車

その後2泊目の宿で、貴重品(アクセサリー)を金庫にしまおうと探すと

入れてあった筈のところに“ない!”

IMG_2501.JPG

慌てて、確実にあった場所から、その時までの行動にのっとり

ホテルやタクシーなど思い当たるところに電話をしました

最後は、金沢の中署で紛失届を提出

そして、周りから慰められ、諦めました

 

10日後、携帯電話に出ると、「こちら金沢中警察署です」

JRの列車の清掃の職員の方が、JRの落とし物サービスセンター

届けてくれていたものが

一定期間を経て、警察に情報が上がってきたようです

あの時、署員の方が、

JRは管轄外なのでそちらにも尋ねたほうがいいですよ」と

アドバイス頂いたのに、まさか

列車の中で落とさないだろうと高をくくっていました

 

JRに確認すると、翌日には着払いで届いた次第です

 

私は、さすが日本!さすがJR!と感激

早速、感謝のお礼状と和菓子を送らせて頂きました

 

後日談で

主人が、かの国で財布をおそらく機内で置き忘れ

すぐに連絡しましたが、見つかりませんでした

さすが、日本

されど、自分の浅はかさを今一度戒めましょう!

 

そして

紛失届は、必ず申請しましょう!

この前後に、米分のお店で2件のお忘れ物がありました

南洋風の額に入った絵と春物のコート

交番や警察署に紛失届が出されていないか確認しましても

ないとの回答…残念です

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM