飛鳥・奈良へ〜その参

  • 2018.06.18 Monday
  • 00:10

若草山の中腹の「万葉若草の宿 三笠」

市内の夜景が見渡せます

IMG_7003.JPG

もうお時間が…と係りの方が仰るまで

個室で美味しいお料理と話に時間を忘れました

 

翌朝は、【東大寺大仏殿】から始まり  ↓こちらはミニチュア

IMG_7048.JPG

 

そこからは、歩いて【二月堂】〜【春日大社】

IMG_7081.JPG

御朱印帳を買いました

一の鳥居までの直線の長い表参道〜

鹿がたくさん、鹿煎餅をおねだりしていました

↓小鹿はお母さんと一緒に別の場所に

IMG_E7098.JPG

【興福寺】 ここはリニューアルされてLED照明が効果的な国宝館  

 戦いの神「阿修羅像」が有名

観客も少なくガラス越しでもなく近いので、心ゆくまで堪能できました

ちょうどOちゃんと同身長153cm

 

なんとも悲しげな表情に魅入られました

 

お昼は、

奈良県庁の最上階の昨年リニューアルされたレストランで

大和ポークのランチ

とても穴場でお安くて景色は最高!屋上からも360度、

奈良市内から四方の山並みまで見渡せました

最後は

奈良町(ならまち)散策

IMG_7123.JPG

町家風で、ずっと続く奥にも素敵な空間が

IMG_7125.JPG

古くから【元興寺】(がんごうじ)を中心とした旧市街地は

商業地区であり、町並みの保存と活性化され、

こじゃれたお店を訪ね歩くには面白い一帯でした

 

というわけで、とってもよく歩いた飛鳥・奈良の旅

  (1日 15,000歩〜20,000歩!)

またそれぞれの健康と4年後の旅を誓って別れました

 

 

飛鳥・奈良へ〜その弐

  • 2018.06.17 Sunday
  • 06:02

6時半

神武天皇を御祭りする橿原神宮

IMG_6822.JPG

人影少なく、より神聖な気持ちで手を合わせました

IMG_6839.JPG

IMG_6835.JPG

庭園も風情がありました

IMG_6841.JPG

IMG_6850.JPG

ホテルの食事も充実 (THE KASHIHARA)

IMG_6858.JPG

こんな朝食、よし自宅でも!が、いつも思いは実現せず…

ご当地らしいメニューが盛り沢山

 

電車・バスで奥深い山と渓谷に囲まれた

「室生寺」

IMG_6870.JPG

石楠花が満開であったら・・・

IMG_6873.JPG

石楠花や四季折々の風景が見頃の時期が外れているため

ひっそりとした境内

1本だけ、白い石楠花が迎えてくれました

私の写真に、俳句上手のK子さんが、添削してくれましたよ!

IMG_7161.JPG

「長谷寺」

IMG_6925.JPG

西国三十三所の札所、〈花の御寺〉として多くの参詣客がこられるそう

IMG_6954.JPG

その日は思いがけず「本尊大観音尊像」の御足に触れて

ご縁を結べる特別拝観がかないました

かしづいて触れる足元から、上を見上げれば

10メートルあまりのお姿に圧倒されました

お昼は、参道沿いの「田中屋」

IMG_6960.JPG

三輪そうめんのセットと自家製ごま豆腐などをいただきました

IMG_6957.JPG

        さすがの茹で加減!ごま豆腐も濃厚で風味格別

これから、奈良市内へ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM