朗読劇

  • 2020.10.24 Saturday
  • 06:28

銭形平次

といえば、舟木一夫の主題歌

〜今日も決めての銭がぁ飛ーぶ〜の

粋で軽快な歌声を思い出します

 

野村胡堂原作の銭形平次捕物控から

「平次女難」朗読劇を鑑賞しました

会場さえあれば、演じて下さるという「前進座」の皆さん

成田ビューホテルの大きな会場で

4人の役者さんがみえて演じて下さいました

男性女性2名ずつ

台本を持ってマイクの前に立たれます

1人1役かと思っていましたら

何と2〜3役

ナレーションもみんなでこなされて

その迫力、臨場感は半端なく

平次の誠実さ、男の色気を感じさせます

お勝の妖艶さ、同心の武士っぷり・・・

ずっと台本から目を離さないのですが

身体で演じるより、せりふに全力を注いでいるせいか

とにかく生き生きとしているのです

 

終了後のご挨拶によると

松竹を飛び出した若手の役者たちが

もっと前進しよう!と立ち上げた設立89年の劇団

子供の頃テレビでよく見ていた

大好きだった「遠山の金さん」中村梅之助さんも

前進座の代表だったのですね

私の大好きな樹木希林が出ていた、やたらと江戸言葉が速い

「駆け込み女と駆け出し男」

 http://yonebun.jugem.jp/?day=20150605

「日本のいちばん長い日」

 http://yonebun.jugem.jp/?day=20150827といった映画

NHK「坂の上の雲」などにも出演されている

平次役の嵐芳三郎さん

とっても魅力的な方でした!

先日弊店の栗蒸ようかんを召し上がっていただいたようで

いや、本当に美味しかった!!と仰っておられました

感激です!

   IMG_8490.JPG

今年初めての「ライブ」で本当に感動しました

ちなみに

ご存じでしたか?

ルパン3世銭形警部

銭形平次の6代目の子孫!だそうです

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM